2019年11月17日

好印象は仕事に必要なものの一つだと思います

 看護師が転職をするときには職場選びに慎重になることが多いでしょう。
それまで職場に対して不満を抱いてきているのが通常ですが、それがまた新しい職場で繰り返さないようにしなければならないと考えるからです。

 看護師の転職理由として職場の雰囲気や人間関係が自分に合わなかったというのは多いものの、給与などの待遇とは違って募集要項からは確認することはできません。
職場を決めかねているのなら候補に上がっている職場に実際に利用者として足を踏み入れてみると良いでしょう。
初めて訪れたときの第一印象が重要だという考えを持って訪れてみることが効果的です。
利用者として訪れると職場の裏側は見ることができないものの、どのような形でサービスが提供されているかははっきりと理解できます。
待合室での利用者の様子からどのような人の看護を行うかがわかり、そのサービスに対する満足度も推し量れるでしょう。

 一方、スタッフの様子を見れば仕事に対する姿勢や満足度がわかるはずです。
同業者であれば明らかな作り笑顔をしているときには簡単に見抜けるかと思います。
実際に裏側を見ることができなかったとしてもスタッフの様子を見れば仕事に対する満足がどの程度かがわかり、その雰囲気も見て取れるでしょう。
この雰囲気の職場なら大丈夫だという第一印象を持つことができたら転職先として候補に入れたら良いと思います。
実際に現場を見て判断すれば自分に合っている職場を見つけやすいため、候補が絞り込まれたら訪れてみるのが賢明です。

2019年11月
     
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

アーカイブ

カテゴリー

  • カテゴリーなし